前へ
次へ

中国語の読むという学習

中国語の文章を読んでみたことがあるでしょうか。学習用であれば、ビギナー向けから用意されています。中国の本を開けば漢字が連なっています。日本語には熟語もありますが、そのまま中国語の単語として通用するものも沢山ありますから、見ていてもあまり違和感がない意見も耳にします。文章を読むにしても、ほぼ漢字が並んでいます。ある法則がある、そうした学習者の声もあります。それが、中国語は1文字と2文字に分解される、という内容です。ネズミも『鼠と老鼠』の漢字があります。1文字でも意味は通じるのですが、より分かり易い、文章として理解できるのは2文字の言葉になります。初心者には2文字の四声の発音を練習するのがおすすめされるのは、座りがいいからという理由もあるようです。基本の単位とも捉える学習者もいらっしゃいます。確かに、パンダの名前も2文字、しかも同じ文字を2文字重ねることがよくあるのも中国語の特徴かもしれません。

Page Top