前へ
次へ

日本人ならば中国語は比較的に学習しやすい

外国語を学習することはものすごく難しいというイメージがどうしてもあります。国際語と言われる英語一つとってみても分るでしょう。これまでの日本人は基本的に中学から英語の教科が登場し、高校、そして大学まで合わせるとなんと10年間もこの言語を学んできたわけですが、いざ英語圏の人と話をするときに流暢に話せる人はほんの一握りです。これは日本のこれまでの英語教育の方法に問題があると言えます。しかし、中国語ならどうでしょうか。この言語では日本人に馴染みの深い漢字が使われています。中国語のすべてが日本語と共通する漢字が使われているわけではありませんが、解る漢字は確実にあるわけです。そこから文章の意味を推測することもできます。こうしたことから日本人が中国語を学習することは比較的に簡単だと言えるでしょう。少なくとも英語よりは上達が早いのではないでしょうか。また、中国語の文法はとてもシンプルですから、これも英文法を学習するよりも受け入れやすいのです。

Page Top